画像:国土交通省

国土交通省では、毎年10月を「土地月間」、10月1日を「土地の日」と定め、土地に関する基本理念の普及・啓発活動の充実を図っている。将来の子供たちのため、明日の豊かな暮らしのためにも土地の有効利用が大切、という考えのもと、「土地月間」では国と地方公共団体、関係団体等が主体となり、講演会、無料相談会などを実施する。ポスター・パンフレット・啓発冊子の配付等も行うことで、全国的な普及・啓発活動を展開する。

【2016年度「土地月間」における主なイベント(一部紹介)】
●(公社)日本不動産鑑定士協会連合会による無料相談会
・日時:2016年9月9日(金)〜11月9日(水)
・場所:全国約200市区町村
・定員:未定(入場無料)

●(一財)土地情報センターなどによる「土地月間」記念講演会
・日時:2016年10月6日(木)13:00〜15:00
・場所:朝日生命ホール(大阪市中央区)
・定員:400名(入場無料)
・内容:基調報告「近畿・大阪の地価動向」、記念講演「日本経済の嘘と真実!〜日本は最後に勝者となる〜」

●(一財)日本不動産研究所による「土地月間」福岡講演会
・日時:2016年10月21日(金)13:15〜16:30
・場所:アクロス福岡 4階 国際会議場(福岡市中央区)
・定員:180名程度(入場無料)
・内容:基調講演「これからの土地政策」、研究報告「中国の経済と不動産市場の最新動向」、特別講演「どうなる世界、アジア、日本の経済」

ニュース情報元:国土交通省

元画像url http://suumo.jp/journal/wp/wp-content/uploads/2016/09/d69fe573fd408a453b74440a839745773.jpg

SUUMO ニュース