新興商事(株)(東京都墨田区)は、新たな戸建ブランド「CENTAGE(センテージ)」を設立。このほど、第一弾「センテージ三郷中央」(埼玉県三郷市)の建築条件付き土地分譲と第一期戸建販売を開始した。同物件は、つくばエクスプレス線(TX)「三郷中央」駅徒歩9分に立地する。「三郷中央」駅エリアは、UR都市機構による区画整理事業も進み、商業エリアと住宅エリアがまとめられ、道路や歩道、公園などが美しく配置された新しい街へと進化している。

新ブランド「CENTAGE」では、シンプルなデザインを目指した。また、時を重ねてもモダンな雰囲気と風情・風合いを感じることができるよう、日本に受け継がれる伝統のわざと意匠を使い、自然素材を美しく融合させる邸宅仕様とした。全敷地面積120平米超のゆとりある空間も確保している。

【物件概要】
●所在地:埼玉県三郷市中央二丁目34-19、他(住居表示)
●交通:つくばエクスプレス線「三郷中央」駅下車 徒歩9分
●総区画数:11区画
●販売戸数:戸建分譲3区画(第一期)、建築条件付土地分譲5区画
●敷地面積:建築条件付土地分譲120.08平米〜146.65平米、戸建分譲143.42平米〜195.10平米
●用途地域:第1種中高層住居専用地域
●構造:戸建分譲/木造2階建(在来工法)
●間取り:戸建分譲/3LDK〜4LDK
●分譲価格:建築条件付土地分譲2,580万円(1区画)〜2,980万円(2区画、最多価格帯)、戸建分譲3,580万円(1邸)・3,780万円(1邸)・4,080万円(1邸)
●竣工:2017年1月下旬(予定/戸建分譲)
●入居:2017年2月上旬(予定/戸建分譲)

ニュース情報元:新興商事(株)

元画像url

SUUMO ニュース