画像:パナソニック

パナソニック エイジフリー(株)は、在宅介護サービス拠点「パナソニック エイジフリーケアセンター札幌白石」を、2016年10月1日(土)に開設する。同施設では、「ショートステイ」「デイサービス」「居宅介護支援」といった複数の介護サービスを提供する。今後は地域ニーズに応じて、訪問サービスも拡充していく予定。

同社は現在、ショートステイ付き在宅介護サービス拠点であるケアセンターの拠点拡大を目指しており、今回の「エイジフリーケアセンター札幌白石」は、北海道初で全国では11番目の拠点となる。

「エイジフリーケアセンター」では、地域の介護の担い手として、医療機関やほかの介護事業者とも連携し、厚生労働省が推進する「地域包括ケアシステム(住み慣れた地域で自分らしい暮らしを続けることができる仕組み)」を実現する。同社はこの拠点を全国へ展開し、2018年度末までに200拠点へ拡大していく考え。

【パナソニック エイジフリーケアセンター札幌白石】
●所在地:北海道札幌市白石区菊水元町1条4丁目1番17号
●交通:JR北海道函館本線・千歳線「白石駅」から徒歩約20分、またはJRバス「菊水元町3条4丁目」より下車徒歩約5分
●提供サービス:泊まり「ショートステイ(短期入所生活介護)」定員20名、通い「デイサービス(通所介護)」定員40名、訪問「ケアマネジメント(居宅介護支援)」、「訪問入浴」と「訪問介護」は地域ニーズに応じて拡充
●サービス提供予定地区:札幌市 白石区、東区、厚別区、豊平区、中央区
●建物:木造2階建て

ニュース情報元:パナソニック エイジフリー(株)

元画像url http://suumo.jp/journal/wp/wp-content/uploads/2016/09/5dcb0a7db8385b3ec3642b19c369042d1.jpg

SUUMO ニュース