『防火窓 ALGEO(アルジオ)』ラインナップ。画像:三協立山

三協立山(株)・三協アルミ社は、アルミ樹脂複合ハイスペックサッシ「ALGEO(アルジオ)」のバリエーションを拡充する。「ALGEO」は昨年10月末に発売。アルミと樹脂の持つメリットを最大限に生かし、高断熱性能・高耐久性能を実現するとともに、使いやすさなどを兼ね備えたハイスペックサッシ。ラインナップはこれまで一般地域用のみだったが、今回、窓種毎に国土交通大臣より「防火設備」として認定された『防火窓ALGEO(アルジオ)』を発売する。

『防火窓ALGEO』は、一般地域仕様の「ALGEO」同様、高断熱性能と高耐久性能を追求しており、防火地域でのZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)に対応することもできる。

また、開閉操作がしやすい「どこでも引手」をはじめ、オプションとして、選べる「機能ネット」、通風や防虫などに効果がある「全面引違い網戸」など、住まう人にやさしい「思いやり性能」を実現した。
「防火窓ALGEO」施工例。画像:三協立山

『防火窓ALGEO』施工例。画像:三協立山


『防火窓ALGEO』の参考価格は、引違い窓、アングル無、幅1690mm×高さ1370mm、外観色アースブラウン、内観色クリアライトの場合で124,900円。

ニュース情報元:三協立山(株)

元画像url http://suumo.jp/journal/wp/wp-content/uploads/2016/09/0275606983fec1db3cd7bd39bee3540d.jpg

SUUMO ニュース