画像:ハウステック

(株)ハウステック(群馬県高崎市)は、コンパクトキッチン新商品「コパンナ」シリーズを10月1日(土)に発売する。「コパンナ」シリーズは、“小さくても機能充実”をコンセプトに生まれたキッチン。間口120cmから210cmまで15cm刻みで7サイズを揃えた。ワンルームから、2世帯住宅のセカンドキッチン、ファミリー向け住宅まで、居室の間取りに合わせて選択できる。

また、「ワイドカウンター」「袖壁コンビパネル付き」といった2つのオープンキッチンタイプをラインアップ。収納においては、シンプルで広い収納スペースを確保した「開き扉タイプ」、奥のものを出し入れしやすい「スライドタイプ」、据え置き型のコンロの設置・取り替えに便利な「テーブルコンロ対応タイプ」の3タイプを用意。インテリアとの相性が気になる扉は、深みのある鏡面扉や建具とも合わせやすい木目柄扉など27パターン揃えている。

参考価格は、間口180cm、テーブルコンロ対応タイプ(ステンレスワークトップ、キッチンフード、扉B)で255,000円。

ニュース情報元:(株)ハウステック

元画像url http://suumo.jp/journal/wp/wp-content/uploads/2016/09/8d199ddb45263f8616374b242604f1b0.jpg

SUUMO ニュース