画像:中央住宅

ポラスグループの(株)中央住宅(埼玉県越谷市)は、分譲住宅「リブ・ウッディ 越谷大林 2nd.Block」(全10邸)のモデルハウスをオープンした。物件は埼玉県越谷市、東武スカイツリーライン「大袋」駅より徒歩16分に立地。木の質感とあたたかみに癒される全10邸のモダンな邸宅。周辺には緑豊かな公園などもあり、子育て世代にも嬉しいロケーション。

2つのスタイルプランは、リビングの広々とした空間を上手に利用した家族のコミュニケーションを育む癒しの場。開放感を与えてくれる勾配天井は、高さを十分にとることで広さだけでなく明るさを生み出す。

リビングの吹抜けの壁面部分には木肌の柔らかな質感とあたたかみを感じさせる米杉クリアパネルを採用。色身の違うパネルをランダムに張ることで多彩な表情を見せる。リビング内の一角にある小上がりの畳コーナーには堀机を設置。子供の宿題や遊び場、家族の趣味の場として利用できる。
画像:中央住宅

画像:中央住宅


間取りは3(4)LDK+α。販売価格は3190万円〜3590万円。

【物件概要】
●所在地:埼玉県越谷市大林字海道東570-1(地番)他
●交通:東武スカイツリーライン「大袋」駅より徒歩16分、東武スカイツリーライン「北越谷」駅よりバス4分 大里NTT前バス停より徒歩7分 ほか
●土地面積:105.88平米〜115.15平米
●建物面積:94.81平米〜98.95平米
●間取り:3(4)LDK+パントリー+テラスバルコニー 〜 4LDK+ウォークインクロゼット+パントリー+吹抜け+2テラスバルコニー
●総戸数:10戸
●販売価格帯:3190万円〜3590万円
●用途地域:第一種中高層住居専用地域
●構造:木造2階建(在来工法)

ニュース情報元:(株)中央住宅

元画像url http://suumo.jp/journal/wp/wp-content/uploads/2016/09/aca78b3569fa1bb62cd2a8cb384317b42.jpg

SUUMO ニュース