画像:デザインアーク

大和ハウスグループの(株)デザインアーク(大阪市西区)は、9月28日(水)より、壁面収納「Accessory Wall(アクセサリーウォール)」を発売する。「Accessory Wall」は、賃貸住宅で不足しがちな収納スペースを増設できる家具。賃貸住宅の「室内の使用に制限がある」「リフォームには手間がかかる」といった悩みに向き合い開発されたもの。

壁面を利用するため、居住スペースを邪魔せずに最大約1平米の収納スペースを確保することができる。また、面材には壁紙と調和するホワイトの合板のほかに、クロス張りの仕様も用意し、バリエーションによって様々な色合いを表現できる。施工は4ステップにより1人で取り付けが可能。価格はオープン。
1人で取り付け可能。画像:デザインアーク

1人で取り付け可能。画像:デザインアーク


ニュース情報元:(株)デザインアーク

元画像url http://suumo.jp/journal/wp/wp-content/uploads/2016/09/ab343cd40de8371a0674eca0c2966465.jpg

SUUMO ニュース