画像:パナソニック

パナソニック(株)は、テレビドアホン「外でもドアホン」VL-SWH705/SVH705シリーズを、2017年1月19日より発売する。同製品は、専用のアプリケーション「ドアホンコネクト」をインストールしたスマートフォンで、外出先でも映像を見ながら来訪者の応対ができる。外出中の急な来訪者や宅配便があった場合でも、映像を確認しながら会話・応対が可能だ。
外出先でもスマートフォンで来訪者の応対ができる。画像:パナソニック

外出先でもスマートフォンで来訪者の応対ができる。画像:パナソニック


また、センサーライト付屋外ワイヤレスカメラ(別売品)や、同社「スマ@ホームシステム」のカメラやセンサー機器と接続することで、モニター親機やスマートフォンで宅内・宅外の見守りや双方向の会話ができる。

例えば、センサーライト付屋外ワイヤレスカメラをガレージに設置しておくと、外出中でも愛車の見守りができる。屋内カメラ(別売品)を接続すれば、子どもの帰宅を確認したり、ペットの様子を確認することも可能だ。

さらに、「独立二世帯住宅」にも対応。自世帯と他世帯のそれぞれに設置したドアホンシステムを有線で接続、連携させて使用することで、代理応答、通話転送、内線呼び出しやセキュリティの連携が可能となる。販売価格はオープン。

ニュース情報元:パナソニック(株)

元画像url http://suumo.jp/journal/wp/wp-content/uploads/2016/09/5dcb0a7db8385b3ec3642b19c369042d2.jpg

SUUMO ニュース