画像:フージャースコーポレーション

(株)フージャースコーポレーション(東京都千代田区)は、9月28日(水)、シニア向け分譲マンション「デュオセーヌ緑山」の運営を開始した。物件は東京・町田市、小田急電鉄小田原線「鶴川」駅より小田急バスにて「けやき通り」バス停下車徒歩2分に立地。

緑に溶け込む現代的なヨーロッパ建築をコンセプトに、天然温泉、大浴場、ヘアサロン、カラオケ・シアタールームなど多彩な共用施設を備えている。

ダイニング・レストランでは、健康機器メーカー「タニタ」が展開する「タニタ食堂」の食事を昼食で提供。タニタの管理栄養士が10年以上に渡り改良を続けてきたメニューを用意している。

間取りは1R〜2LDK(40.23平米〜76.20平米)。入居条件は、満50歳以上、自身で身の回りのことができ、共同生活が可能な方。

【物件概要】
●所在地:東京都町田市三輪緑山1丁目23番2号
●交通:小田急電鉄小田原線「鶴川」駅より小田急バスにて「けやき通り」バス停下車徒歩2分
●構造・規模:鉄筋コンクリート造・一部鉄骨造、地下1階・地上4階建
●総戸数:82戸(1R〜2LDK)
●専有面積:40.23平米〜76.20平米
●入居条件:満50歳以上、自身で身の回りのことができ、共同生活が可能な方

ニュース情報元:(株)フージャースコーポレーション

元画像url http://suumo.jp/journal/wp/wp-content/uploads/2016/09/6f928b9aa3f42144b0d7a52979ec4b91.jpg

SUUMO ニュース