画像:LIXIL

(株)LIXIL(東京都千代田区)は、リフォーム商品「リシェント 勝手口ドア」に、新たに「断熱仕様」を追加発売した。「リシェント」シリーズは、既存の枠を残したまま、上から新しい枠やドアを取り付け額縁でカバーする商品。外壁を壊すことなく1日で工事が完了する。

「リシェント 勝手口ドア」断熱仕様では、強度や耐久性に優れた「アルミ」と、断熱性に優れた「樹脂」のハイブリッド構造により、寒冷地にも対応する断熱・防露性を実現した。また、採風機構が付いているので、家の中に風を取り入れ、湿気や熱、においがこもりがちなキッチン空間の快適性が向上する。

さらに、断熱仕様の採風機構には「フラットスライド構造」を採用。高い気密性、デザイン性、操作性を実現した。手前に引き出してスライドさせるだけの簡単操作が特徴。
「フラットスライド構造」。画像:LIXIL

「フラットスライド構造」。画像:LIXIL


デザインは6種類。カラーは外観5色(シャイングレー、オータムブラウン、ブラック、ホワイト、ブロンズ)、内観4色(シャイングレー、オータムブラウン、ブラック、ホワイト)。
6デザイン。画像:LIXIL

6デザイン。画像:LIXIL


価格は236,000円〜(消費税、組立代、取付費、運賃等は別)。

ニュース情報元:(株)LIXIL

元画像url http://suumo.jp/journal/wp/wp-content/uploads/2016/09/62bf263f1cc3df6798d06bbbcdbb53de3.jpg

SUUMO ニュース