画像:エネチェンジ

エネチェンジ(株)(東京都墨田区)は、電気の切り替えや電力自由化の疑問に応えるべく、10月からでんきの相談所「エネチェンジ学校」を開校する。4月にスタートした電力自由化により、自分のライフスタイルにあった電力会社を選べるようになった。しかし、300社を超える新電力会社が参入し、料金プランが多様化したことから、どのように電力会社を選べばよいのかが分かりにくくなっているという声もある。

そこで「エネチェンジ学校」では、“興味はあるけれど、プランの選び方がわからない”“電力会社を切り替えたら、停電しない?”など、電力自由化や電力会社の切り替え、電気代にまつわる疑問・悩みや不安を、同社社員が解決に導くサポートを行う。参加費は無料。

【「エネチェンジ学校」概要】
●場所:エネチェンジ社(東京都墨田区、最寄駅:錦糸町)
●講師:巻口守男(エネチェンジ副社長・消費生活アドバイザー)
●人数:各回5名程度 ※ひとりから開催
●参加費:無料
●持ち物:一番最近の検収票(電気代の請求書)
●申込方法:「エネチェンジ学校」サイト内の予約フォームから

ニュース情報元:エネチェンジ(株)

元画像url http://suumo.jp/journal/wp/wp-content/uploads/2016/09/2d6d309e8ac68cd9a5655520ec2f9743.jpg

SUUMO ニュース