画像:住友不動産

住友不動産(株)は、戸建て一棟まるごとリフォーム「新築そっくりさん」事業において、内外装に高いデザイン性を備えたリフォーム新提案商品「J・アーバンスタイル」を、10月1日(土)に発売した。同商品は、グッドデザイン賞を獲得している同社注文住宅「J・アーバン」シリーズの外観を、現在の住まいに再現できる戸建てリフォーム商品。

また、内観は同社新築分譲マンション「シティハウス」シリーズに採用されている、意匠美と機能美に優れた住宅設備、仕様への改修を可能とする。

例えば、「J・アーバン」で個性的なデザインを生み出しているパーツの一つ「ガラススクリーン」は、同社の注文住宅でしか使用できない部材。新商品「J・アーバンスタイル」においても「ガラススクリーン」を提供可能とした。
「ガラススクリーン」。画像:住友不動産

「ガラススクリーン」。画像:住友不動産


また、クォーツストーンのキッチンカウンターやステンレスデザインフード、浴室では人造大理石浴槽、ガラスドア、アクセントパネルなどを採り揃えている。
「シティハウス」シリーズ内装。画像:住友不動産

「シティハウス」シリーズ内装。画像:住友不動産


「J・アーバンスタイル」は、外観のみ、内観のみ、外観+内観の3つのリフォームスタイルから選ぶことができる。

ニュース情報元:住友不動産(株)

元画像url http://suumo.jp/journal/wp/wp-content/uploads/2016/10/224ceffed1e469d4cea3a2233321f5b3.jpg

SUUMO ニュース