集合住宅向けシステムバスルーム。画像:LIXIL

(株)LIXIL(東京都千代田区)は、このほど集合住宅向けシステムバスルーム「BW/BLWシリーズ」を開発、10月3日(月)から全国で発売する。「BW/BLWシリーズ」は“誰もが心地よい”をコンセプトに、あらゆる人の使いやすさを考えバリアフリーにこだわった。洗面室と浴室の段差を11mm、洗い場床と浴槽底面の高低差を30mmに抑えた。また、浴槽の高さを約450mmとまたぎやすい高さに設定した。

デザイン面では、浴槽内を広く感じられるよう、浴槽の底面長さを1056mmとし、従来品よりも足が伸ばせるサイズにした。壁パネルは、高級感のある鏡面パネル4色を含む全10色の中から選べる。ワイドミラーなどバスルームをグレードアップするオプションアイテムもある。

搬入取付面では、狭い搬入経路での運びやすさに配慮し、浴槽と洗い場床を分けて搬入できる2分割構造とした。実施工においてもスペースの確保ができる工夫を施している。

ニュース情報元:(株)LIXIL

元画像url http://suumo.jp/journal/wp/wp-content/uploads/2016/10/50644ef4aa3f156879ed291ba50922a9.jpg

SUUMO ニュース