画像:アイダ設計

(株)アイダ設計(埼玉県さいたま市)は、“ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)”に対応した注文住宅「BRAVO ZNEXT(ブラーボ・ゼネクト)」を、10月8日(土)より販売開始する。“ZEH“は、高断熱や高効率設備による「省エネ」に加え、太陽光発電等による「創エネ」で、住まいの年間一次エネルギー消費量をおおむねゼロにする未来の家の形。

同商品は、ZEH基準に対応し、自然のエネルギーを採りいれるパッシブデザインを活かす高性能企画プラン住宅。硬質ウレタンフォーム断熱材と一体型オリジナルパネル、樹脂複合サッシ、全熱交換換気システムを使用するなど、高断熱・高機密の省エネ仕様。

また、4.4kwの太陽光発電システムによる創エネ仕様、HEMS(ホーム・エネルギー・マネジメント・システム)による電力の可視化を実現する。

販売エリアは、東京・埼玉・千葉・神奈川・群馬・栃木・茨城・静岡・愛知の断熱区分5・6・7地域。

ニュース情報元:(株)アイダ設計

元画像url http://suumo.jp/journal/wp/wp-content/uploads/2016/10/fa7dc13093d2c2d8b4e79579b42c9db2.jpg

SUUMO ニュース