画像:ヒューリック

ヒューリック(株)は、渋谷区宇田川町14・15番地区第一種市街地再開発事業へ、事業者として参画すると発表した。同事業は「渋谷」駅から徒歩6分、公園通りに面している渋谷パルコ(パート1・パート3)を中心としたエリアの建替に伴う市街地再開発事業。

渋谷パルコは長年、渋谷公園通りの中核を担い、地域の集客を先導してきたが、同事業により店舗・劇場・事務所から構成される大規模複合施設に生まれ変わる。建物は地下3階・地上18階・高さ約100m。着工は2017年5月、竣工は2019年10月の予定。

【建物概要】
●所在地:東京都渋谷区宇田川町14・15番(住居表示)
●交通:JR「渋谷」駅徒歩6分
●地区面積:約0.7ha(約2,120坪)
●用途:店舗・劇場・事務所・駐車場等
●延床面積:約63,830平米(約19,300坪)
●着工:2017年5月(予定)
●規模:地下3階・地上18階・高さ約100m
●竣工:2019年10月(予定)

ニュース情報元:ヒューリック(株)

元画像url http://suumo.jp/journal/wp/wp-content/uploads/2016/10/f62b25faa5fad7ab5920186131d48316.jpg

SUUMO ニュース