画像:シェア・デザイン

首都圏に19棟650戸のシェアハウスを手掛ける(株)シェア・デザイン(東京都渋谷区)は、シェアハウス初のリゾートマンション「リゾートパレス三浦海岸」(神奈川県三浦市)をオープンした。物件は、京浜急行久里浜線「三浦海岸」駅から徒歩12分に立地する3階建て・18戸。海の目の前に位置しており、気軽にマリンアクティビティなどを楽しむことができる。また、一部の部屋はオーシャンビューとなっている。
オーシャンビュー。画像:シェア・デザイン

オーシャンビュー。画像:シェア・デザイン


天井が高く開放的なラウンジではラグジュアリーなひとときを体感できる。プールサイドにはレストランを併設。大浴場もある。家にいながらリゾート気分を満喫することができる別荘のようなシェアハウスとなっている。
大浴場。画像:シェア・デザイン

大浴場。画像:シェア・デザイン


賃料は39,800円〜64,800円/月。2名入居可能な、トイレ・シャワー・キッチン・洗面所付きの部屋も用意している。
居室。シェア・デザイン

居室。シェア・デザイン


【リゾートパレス三浦海岸】
●所在地:神奈川県三浦市南下浦町菊名48番地
●交通:京浜急行久里浜線「三浦海岸」駅から徒歩12分
●構造:鉄筋コンクリート造 地上3階建
●戸数:18戸
●賃料:39,800円〜64,800円/月
●共益費:管理費6,900円/月 ※インターネット接続料込
●光熱費:7,900円/月 ※電気・ガス・水道込
●専有設備:ベッド・机・イス・カーテン ※選択応相談
●共有設備:キッチン・トイレ・大浴場・シャワールーム・洗濯機・レンタルボード・TV・他

ニュース情報元:(株)シェア・デザイン

元画像url http://suumo.jp/journal/wp/wp-content/uploads/2016/10/0a09e6b2786696d03fd6babfbd095577.jpg

SUUMO ニュース