画像:アパグループ

総合都市開発のアパグループ(東京都港区)は10月11日、プレミアマンションシリーズとして金沢エリアで第6弾となる「プレミア〈金沢泉が丘〉」(全51邸)の起工式を執り行った。物件の誕生する「泉が丘」は、創立120周年を超える伝統を有した県立金沢泉丘高等学校や、先進・洗練のフォルムで魅せる市立泉野図書館、昭和天皇(当時皇太子)の御成婚記念事業として設置された市営陸上競技場などの施設が立地し、金沢有数の文教ゾーンとして知られている。

建物は地上7階建、南向き中心の全51邸。3LDK〜4LDK、69.95平米〜132.69平米で全11タイプを配置。マンションはオール電化仕様で住戸内のダウンライトにLED照明、給湯はエコキュートとし、節水型トイレ等も採用する。優良住宅取得支援制度【フラット35】Sの技術基準である住宅性能表示制度による「省エネルギー対策等級4」を満たしている。

また、マンションオーナーはJR「金沢駅」直近のアパホテル〈金沢駅前〉(全456室)を、遠方の家族や友人のためのゲストルームとして特別価格(シングル3,000円、ツイン5,000円)で利用できる。

【物件概要】
●所在地:石川県金沢市泉が丘2丁目495、501-3
●交通:北陸鉄道バス停「有松」約190m徒歩3分 北陸鉄道バス停「泉が丘」約270m徒歩4分
●用途地域:準住居地域、第1種中高層住居専用地域
●主要用途:共同住宅(分譲マンション)
●構造・規模:鉄筋コンクリート造・地上7階
●敷地面積:2,254.49平米(約681.98坪)
●建築面積:1,199.77平米(約362.93坪)
●延床面積:5,836.55平米(約1,765.55坪)
●総戸数:51邸
●間取り:3LDK〜4LDK
●竣工:2017年9月末(予定)
●入居:2017年11月末(予定)
●デザイン監修:(株)辻本デザイン事務所
●設計・監理:(株)日企設計
●施工:熊谷組・加越建設共同企業体

ニュース情報元:アパグループ

元画像url http://suumo.jp/journal/wp/wp-content/uploads/2016/10/1fd4e7c5081f172cf48ff7e459d89bf2.jpg

SUUMO ニュース