画像:パパまるハウス

(株)桧家ホールディングスの子会社である(株)パパまるハウスは、新仕様『パパまるプレミアム』を、10月1日(土)より販売開始した。『パパまるプレミアム』はNearly ZEH基準(高断熱化・高効率な省エネルギー設備を備え、再生可能エネルギーにより年間の一次エネルギー消費量をゼロに近づけた住宅)の高い省エネ性と長期優良住宅認定制度基準の耐震性や耐久性、ライフスタイルの変化に対応する可変性を満たす仕様。

さらに、玄関やベランダへの外壁タイルアクセント張りも仕様に含まれ、外観に華やかさを演出する。参考価格は40坪で1.388万円。

また、今回の発売に合わせ、スクエアな外観のキューブハウス「パパまるキューブ」(37坪1,080万円〜)と、落ち着いたトーンが特徴的な南欧風のユーロハウス「パパまるユーロ」(30坪950万円〜)といった2つのデザインを新たに追加。デザインにこだわりの高い顧客層への提案強化を図る。
「パパまる キューブ」。画像:パパまるハウス

「パパまる キューブ」。画像:パパまるハウス


「パパまる ユーロ」。画像:パパまるハウス

「パパまる ユーロ」。画像:パパまるハウス

ニュース情報元:(株)桧家ホールディングス

元画像url http://suumo.jp/journal/wp/wp-content/uploads/2016/10/fe9509b135544d1de89012145742b27c.jpg

SUUMO ニュース