画像:協和物産

リノベーションサービス『コソダテリノベ』を展開する協和物産(株)は、東京メトロ東西線「葛西」駅徒歩5分の立地にオープンしたモデルルームにて、宿泊体験サービスを開始した。今回オープンしたのは「教育×リノベーション」を体現したプロトタイプ「エジソンハウス」のモデルルーム。

新築マンションや建売住宅の間取りにおいて、子どもが“学ぶ”場所は「子ども部屋」と呼ばれるスペースが一般的。同社はこの考え方を見直し、“学び”を「見つける」「没頭する」「共感される」という3つに分解。この3つを刺激する仕掛けを家の隅々にまで展開したのが、「見つける、没頭する、共感される家 エジソンハウス」。
アウトプットスペース。画像:協和物産

アウトプットスペース。画像:協和物産


本棚のあるリビング。画像:協和物産

本棚のあるリビング。画像:協和物産


モデルルームでは、見て触って空間を感じ、宿泊体験も行うことで、家を購入後のライフスタイルをより一層イメージすることができる。

【ショールーム概要】
●所在地:東京都江戸川区中葛西5-27-11
●TEL:03-6663-8960
●アクセス:東京メトロ東西線「葛西駅」徒歩5分
●営業時間:10:00〜19:00
●定休日:水曜日

ニュース情報元:協和物産(株)

元画像url http://suumo.jp/journal/wp/wp-content/uploads/2016/10/e180b08686f0726fa1ba756b57292d1f.jpg

SUUMO ニュース