画像:伊藤忠都市開発

伊藤忠都市開発(株)と三菱地所レジデンス(株)は、新築分譲マンション「クレヴィア調布国領RESIDENCE」(総戸数163戸)のモデルルームを10月15日(土)にグランドオープンする。物件は、京王線「国領」駅(南口)徒歩3分に、2018年2月上旬に誕生予定の地上10階建。163戸のスケール感を“ひとつの都市”として表現するため、建物間をつなぐ回廊「ゲートブリッジ」を採用した。

グランドエントランスには御影石やボーダータイルを用いることで、重厚感のある意匠を施す。居住者の“集う庭”となるセントラルガーデンにはベンチを設置。腰をかけて草木を眺めることができる。
セントラルガーデン(コミュニティガーデン)完成予想図。画像:伊藤忠都市開発

セントラルガーデン(コミュニティガーデン)完成予想図。画像:伊藤忠都市開発


また、三方が道路に面した開放的な敷地に、全戸南西向きで陽光を享受できるランドプラン設計。間取りは2LDK〜4LDKの55.04平米〜79.06平米。

【物件概要】
●所在地:東京都調布市国領町四丁目34-1(地番)
●交通:京王線「国領」駅(南口)徒歩3分
●構造・規模:鉄筋コンクリート造 地上10階建
●総戸数:163戸(他に管理室)
●間取り:2LDK〜4LDK
●住戸専有面積:55.04平米〜79.06平米
●竣工:2018年2月上旬(予定)
●入居:2018年3月下旬(予定)
●設計・監理:(株)三輪設計 東京本社
●施工:大末建設(株)

ニュース情報元:伊藤忠都市開発(株)

元画像url http://suumo.jp/journal/wp/wp-content/uploads/2016/10/02eb31b838861065f59c44c710e7dcc1.jpg

SUUMO ニュース