画像:明和地所

明和地所(株)は、神奈川県川崎市で開発を進めている新築分譲マンション「クリオ ラベルヴィ武蔵小杉」の販売を、10月15日(土)より開始した。物件は、東急東横線・目黒線「武蔵小杉」駅徒歩9分、東急東横線・目黒線「元住吉」駅徒歩7分に誕生する15階建て。

1フロア3戸、全戸南西・南東向き角住戸。35平米〜48平米のコンパクト住戸プランの他に、最上階には+αの空間を楽しむロフト付住戸を用意している。

使いやすさと快適性にこだわったデザイン、2階から15階までの各階に防災備蓄倉庫を設置、全住戸の開口部に防犯センサーを導入するなど、多重セキュリティで安心を高める空間を追求した。

【物件概要】
●所在地:神奈川県川崎市中原区今井南町533番3(地番)
●交通:東急東横線・目黒線「武蔵小杉」駅徒歩9分、東急東横線・目黒線「元住吉」駅徒歩7分、JR南武線「武蔵小杉」駅徒歩12分、JR横須賀線・湘南新宿ライン「武蔵小杉」駅徒歩15分
●用途地域:近隣商業地域・第二種中高層住居専用地域、準防火地域
●敷地面積:586.13平米(登記簿)、586.15平米(実測・建築確認対象敷地面積)
●構造・規模:鉄筋コンクリート造、地上15階建
●総戸数:44戸(住戸42戸、管理事務室2戸)
●専有面積:35.12平米〜48.87平米
●竣工:2018年4月下旬(予定)
●引渡し:2018年4月下旬(予定)
●設計:(株)ピーアイエー建築研究所
●施工:岩田地崎建設(株) 東京支店

ニュース情報元:明和地所(株)

元画像url http://suumo.jp/journal/wp/wp-content/uploads/2016/10/d86d45c76bcc558eff189422ac5c0a84.jpg

SUUMO ニュース