マイボイスコム(株)は、このほど、「トイレ掃除」に関する調査を実施し、その結果を発表した。調査方法はインターネット、調査時期は2016年9月1日〜5日。11,448件の回答を得た。それによると、自宅のトイレを掃除する女性は9割強、男性は6割強。掃除頻度は「ほとんど毎日」「週に1回程度」が2割前後。「週1回以上」は6割強、女性30代以上で7〜9割、男性30・40代で5割弱となっている。

トイレ掃除をする人の掃除のタイミングは、「汚れに気づいたら、そのつど掃除する」が62.2%で最も多く、高年代層で比率が高い。「汚れに関わらず、決まったタイミングで定期的に掃除をする」が27.9%で続く。「時間がある時にまとめて行う」は、若年層で比率が高い傾向。

普段トイレ掃除をする箇所は、「便器の水たまり部分」「便器のフチの裏側」「便器のフチの外側」が8割前後。掃除が行き届かずに不満に思う箇所は、「便器のフチの裏側」が36.2%、「温水洗浄便座のノズル」「便器の水たまり部分」「タンク内部」が2割前後。「タンク内部」は普段掃除する箇所では比率は低く、不満に思う箇所では高くなっている。

ニュース情報元:マイボイスコム(株)

元画像url

SUUMO ニュース