画像:大阪府住宅供給公社

大阪府住宅供給公社は、このほど、「豊津団地」(吹田市・1952年完成)において、関西大学と研究委託契約を締結した。

「豊津団地」の住戸を同大学へ賃貸し、学生による居住実験を実施する。居住実験では、完成当時(1952年)の住戸プランの居住空間としての利便性や問題点、住み心地などについて現代的評価・研究を行う。この研究・報告から、「豊津団地」のストック活用の基礎資料とすることが目的。

また、大規模なリフォームに頼らず学生自ら室内建材や設備を可能な限り再利用し、建設当時の姿に復元させる過程で、公社が今後DIYメニューを発展していく上で有用となるコンセプト提案、ノウハウの研究、および課題の整理などを行っていくという。
間取り図と室内写真。画像:大阪府住宅供給公社

間取り図と室内写真。画像:大阪府住宅供給公社


【「豊津団地」概要】
●所在地:大阪府吹田市円山町12-29、35
●交通:阪急千里線「豊津」駅より徒歩約6分、同「関大前」駅より徒歩約7分
●総戸数:56戸
●構造・階建:鉄筋コンクリート造 4階建(エレベーター無し)
●間取り・専有面積:2DK・31.86平米〜36.71平米
●完成年:1952年(昭和27年)

ニュース情報元:大阪府住宅供給公社

元画像url http://suumo.jp/journal/wp/wp-content/uploads/2016/10/73c552a411db6673e8cbac4f6889bcf2.jpg

SUUMO ニュース