画像:三井不動産レジデンシャル

三井不動産レジデンシャル(株)は、東京・港区で開発中の26階建超高層分譲マンション「パークコート青山 ザ タワー」(総戸数163戸)の第1期販売を、10月15日(土)より開始した。物件は、都心にありながら緑豊かな希少なエリアに位置し、「青山一丁目」駅からも徒歩3分という交通利便性の高い地に誕生する。

設計にあたっては、世界で活躍する国内外の名だたるデザイナーを招聘し、高次元のテクノロジーを駆使した優美な曲線のファサードデザインと共に、最上階のインフィニティプールをはじめ、ラグジュアリーな各種共用施設を実現した。
インフィニティプール。画像:三井不動産レジデンシャル

インフィニティプール。画像:三井不動産レジデンシャル


25階にはブルーノ・モワナー氏がデザインしたスカイラウンジを設けた。スカイラウンジと一体利用可能なクラブラウンジではバーサービスの提供も予定している。また、大型のスクリーンや音響設備も設置する。
スカイラウンジ。画像:三井不動産レジデンシャル

スカイラウンジ。画像:三井不動産レジデンシャル


外観デザインは、ガラスの連続と白い水平ラインにより構成。設計・施工は、国内外に数々の実績を持つ(株)大林組。デザインコンセプトから、建築計画、インテリア、ランドスケープの設計・施工を手掛け、唯一無二のタワーレジデンスを実現した。

第1期販売の登録受付期間は2016年10月15日(土)〜10月23日(日)。販売戸数は55戸。間取りは1LDK〜3LDK(70.07平米〜234.04平米)。販売価格は1億7,880万円〜15億円。
モデルルーム/234A TYPE 1LD・K+DR+SIC(専有面積:234.04平米)。画像:三井不動産レジデンシャル

モデルルーム/234A TYPE 1LD・K+DR+SIC(専有面積:234.04平米)。画像:三井不動産レジデンシャル


【物件概要】
●所在地:東京都港区南青山二丁目27番1他(地番)
●交通:東京メトロ銀座・半蔵門線・都営大江戸線「青山一丁目」駅下車徒歩3分、東京メトロ千代田線「乃木坂駅」駅下車徒歩7分
●敷地面積:3,910.57平米
●延床面積:27,787.42平米
●構造・規模:鉄筋コンクリート造・一部鉄骨造、地上26階・地下1階建
●総戸数:163戸
●竣工:2018年3月下旬(予定)
●入居:2018年4月下旬(予定)
●設計:(株)大林組一級建築士事務所
●施工:(株)大林組

ニュース情報元:三井不動産レジデンシャル(株)

元画像url http://suumo.jp/journal/wp/wp-content/uploads/2016/10/89bc375fadaec80cbbeb4f9f3073db55.jpg

SUUMO ニュース