(株)アキ設計(神奈川県川崎市)は、住まいのリノベーション事業として、新事業「家開きリノベーション」を展開すると発表した。住宅の設計に、自宅に居ながら多世代交流が生まれる「家開き」という概念を盛り込み、ライフスタイルそのものも楽しくリノベーションするサービスを、主に夫婦二人暮らしや単世帯に向けて提供していく。

「家開きリノベーション」の設計では、キッチン・ダイニングを「集いの場」として配置、習い事や教室も可能な可変する空間にすることで、人が集いやすい暮らしを実現する。建築工事としては、既存の間仕切りや設備配管をすべて取り払い、スケルトン化(内部の躯体構造が見える状態)。宅内の設備・電気配管・下地を最新の工法にて一新する。住宅資金の相談、既存住宅の売却・中古物件の購入相談、リノベーション工事、住まなくなった時の売却や相続相談まで同じ窓口で一括して対応する。

また、暮らしを楽しむための「家開きサポート」サービスも実施。それぞれの経験やスキル、趣味・趣向にあわせた楽しみや、多世代との交流機会を設け、心身ともに豊かな生活を実現するサポートを行う。「家開きサポート」のサービス提供エリアは、現在のところ横浜東部・川崎・東京西部に限定しているが、今後は対応地域の拡大を目指しているという。

ニュース情報元:(株)アキ設計

元画像url

SUUMO ニュース