日本一の国内産松茸取扱量を誇るというまつたけ村が、いよいよシーズン本格化を迎えようとしています。

北から収穫時期に入る松茸を現地にて買い付けするなどで毎年9月頃から販売をスタートするまつたけ村。

2016年は9月9日入荷分から店舗をオープンさせ、秋の味覚を届けています。台風の被害から入荷が少なかった松茸ですが、徐々に量が増え、9月18日時点では十分な量を確保しつつあるとのこと。

販売所には松茸の良い香りが漂い、贈答用からお買い得品まで様々揃います。

また、2016年9月25日(日)、10月2日(日)には、「まつたけ村感謝デー」を開催。

松茸を購入又は店頭持ち込みの方各日先着250名に松茸ごはんをプレゼントするとのこと。まつたけ村は朝早くから購入に訪れる方が多く、夕方にはほとんど残っていない事も多いためご注意を。入荷状況・営業時間などはまつたけ村のフェイスブックにてお知らせ中です。