広島県山県郡北広島町の田んぼが黄金色に変わる頃(毎年9月中旬〜下旬頃)、多くの畑では赤い蕎麦の花が辺り一面を覆う美しい風景が広がります。

八幡原公園はそのうちの一つで、「赤そばの里」と呼ばれるほど広範囲に赤そばの花が咲き誇ります。

「そばの花」というと三次市君田でも見られるような白い花をイメージしますが、北広島では各所でこのような赤(ルビー色)の花畑を見ることが出来、この近くでは珍しい「赤そば」も食べられるお店も!