広島県で19番目となる道の駅「びんご府中」が、広島県府中市にて2016年10月22日グランドオープンとなります。

道の駅といえば、周りに何もない田舎道にポツンとあるイメージですが、道の駅びんご府中は立地がよく、府中市中心部にある「府中天満屋」の西側に完成。

一般的な道の駅の大きさと比べると比較的コンパクトな印象ですが、造りや内装にもこだわりがあり、府中家具が有名なこの町ならではの木の香り・ぬくもりのあるスポットになっています。

府中市は「道の駅 びんご府中」のグランドオープン前の2016年10月14日、メディアに向けて施設内部を公開しました。