カープが球団創設した1949年以来、練習やキャンプ・選手の活躍などを追い続けてきた地元紙・中国新聞が、2016年11月1日〜10日間「球団公認・中国新聞カープ検定2016」を実施します。

時に厳しく・時に優しく、そして常に熱くカープを伝え続けてきた地元紙 中国新聞は、球団と共に歩んできた存在。

そんな中国新聞が実施するカープ検定は、長年にわたって紙面などで紹介してきた数々の記録や話題、担当記者たちの取材を基にカープの今と昔を切り取った問題が出題される予定。

「決して簡単なものばかりではありません」と前置きされており、かなりディープな問題も出題されることが予想されます。