今季限りで引退を表明し、2016年10月1日にマツダスタジアムでセレモニーを行った廣瀬純選手がグラブをマイクに持ち替え、中国放送(RCC)のプロ野球解説者になることがRCCホームページで明かされました。

RCCの発表によると、廣瀬選手は「選手に近い目線からカープ野球の魅力を幅広い年代に伝えていきたい」と意気込みを語っているそうです。

廣瀬選手といえば、引退セレモニーの3日前にもRCCラジオ「ココスポ(ココだけスポーツ&ニュース)」に出演し、心地よい落ち着いたトーンで沢山話していたのが印象的。

また、9月30日に行われたカープちょうちん行列に参加した “カープレジェンド” 大野豊さんが

イベントの司会を務めた廣瀬選手の奥様に向け「彼が今後どんな職に就くか分かりませんけど、おそらく広島に残ってくれると思います。カープのために頑張るのか、我々のライバルになるのかわかりませんが(笑)しっかりサポートしてあげてください」とイジった場面も。

様々なカープOBたちが担当しているプロ野球解説者に、来年から仲間入りすることとなった廣瀬選手。今度は違う形でファンを楽しませてくれそうです。