近畿地方の一部が暴風域(風速25メートル/秒以上の領域)に入ったとみられます。強い台風16号は、20日12時現在、室戸岬の東北東を北東へ進んでいます。

20日12時現在、四国と近畿地方の一部が強い台風16号の暴風域(風速25メートル以上の領域)に入っています。近畿地方は、このあとさらに広い範囲が暴風域に入る見込みです。近畿中部と南部ではきょうの夜にかけて暴風となり、中部と南部の海上ではうねりを伴って大しけとなるでしょう。近畿地方は21日かけて潮位の高い時期に加えて、台風接近の影響で高潮の恐れもあります。暴風や高波に警戒して下さい。