沖縄の先島諸島には台風17号が近づいています。「大型で強い」勢力を維持しながら、沖縄の南の海上を西寄りに進むでしょう。今後はさらに発達し、石垣島など先島諸島は次第に大荒れの天気になりそうです。

沖縄は今夜遅くから暴風に警戒

台風17号の影響で、沖縄地方は次第に荒れた天気となるでしょう。台風は今後はさらに発達し、午後6時には「非常に強い勢力」になる見込みです。先島諸島は今夜遅くから暴風が吹き荒れるでしょう。台風本体の活発な雨雲もかかってくるため、雨も非常に激しく降る所がありそうです。海上はすでに大シケとなっている所がありますが、先島諸島は猛烈にしける見込みです。本島地方や奄美地方でも、今夜以降は大シケになるので、高波にも厳重に警戒して下さい。
予想される最大風速(最大瞬間風速)
沖縄地方は25メートル(35メートル)
予想される波の高さ
沖縄地方は11メートル
奄美地方は6メートル
予想される雨量
沖縄地方で150ミリ
台風に関しては、常に最新の情報をご活用下さい。

本州付近は秋雨前線が停滞

本州付近には秋雨前線が停滞するため、四国や中国地方から東北地方にかけては曇りや雨となるでしょう。昨日は8日ぶりに晴れた東京も再び曇り空です。南から暖かく湿った空気が流れ込むため、前線の活動は活発です。四国や中国、近畿ではカミナリを伴い非常に激しく降る所がありますので、雨の降り方に注意してください。
あすは晴れ間の広がる所が多くなりますが、水曜日以降も秋雨前線が停滞しやすく、ぐずついた天気が続きそうです。あすの太陽の日差しは貴重なもになるでしょう。