大型で強い台風17号「メーギー」が最も近づいている沖縄の石垣島が、27日(火)午前2時頃「暴風域に入った」とみられます。

石垣島 暴風域に

台風17号「メーギー」は、27日(火)午前2時頃には石垣島を「暴風域(風速25メートル以上)」に巻き込みはじめ、午前3時には石垣島の南210キロの海上に進んで「大型で強い」勢力から「大型で非常に強い」勢力になりました。
台風17号は、1時間におよそ20キロの速さで西北西へ進んでいて、中心の気圧は940ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は45メートル、最大瞬間風速は60メートルです。中心の北側260キロ以内と南側220キロ以内では風速25メートル以上の暴風が、中心の北側650キロ以内と南側440キロ以内では、風速15メートル以上の強い風が吹いています。
石垣島や与那国島など八重山地方は、27日(火)昼前にかけて台風が最も接近するおそれがあるため、暴風や高波に厳重な警戒が必要です。
【追記】
27日(火)午前4時までに八重山地方で観測した最大瞬間風速。
新石垣空港 北東  34.5メートル(午前2時41分)
波照間   北東  32.9メートル(午前3時10分)
石垣島   東北東 31.7メートル(午前3時42分)
波照間空港 北東  30.3メートル(午前3時19分)
与那国島  北北東 30.2メートル(午前3時49分)