朝からムシムシ・・・、不快な暑さが戻ってきました。東京都心は正午までの最高気温が29.9度まで上がり、真夏日に迫る暑さになっています。

26日(月)は、南から湿った暖かい空気が流れ込み、日が差している太平洋側や、九州を中心に各地で気温が上がっています。東京都心は、薄雲がかかり日差しはあまり強くはありませんが、朝からムシムシと湿気を感じる、不快な暑さです。正午までの最高気温は、東京都心で29.9度まで上がっていて、真夏日に迫る暑さです。都心では、9月10日(土)に31.2度の真夏日を観測して以来、30度を下回る日が続きましたので、きょう26日(月)30度以上まで上がれば、16日ぶりの真夏日となります。湿度も高く、最小湿度は67%となっています。また、よく晴れている熊本では、33度まで上がっています。33度以上になるのは9日ぶりで、4日連続の真夏日となっています。
先週まで涼しい日が続いていただけに、体に堪えそうです。日中の屋外の活動は、水分補給や休憩をこまめとるなどして、無理をしないようにしてください。