長崎県五島市では、50年に一度の記録的な大雨となっている所があります。五島市と新上五島町付近では、1時間に約110ミリの猛烈な雨が降ったと見られ、記録的短時間大雨情報が発表されました。

長崎県に記録的大雨

長崎県では前線の影響で、大気の状態が非常に不安定になっています。
長崎県五島市では、50年に一度の記録的な大雨となっている所があります。12時50分までの1時間に約110ミリの猛烈な雨が降ったとみられます。また、新上五島町付近でも、正午までの1時間に約110ミリの猛烈な雨が降ったとみられ、記録的短時間大雨情報が発表されました。長崎県内には正午前に、竜巻注意情報も発表されました。
このあとも、局地的に1時間に50ミリから70ミリの非常に激しい雨の降る恐れがあります。土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒してください。落雷や竜巻などの激しい突風にも十分ご注意ください。

記録的短時間大雨情報とは

数年に一度しか発生しないような短時間の大雨を観測・解析した時に、各地の気象台が発表します。基準は地域ごとにことなります。その地域にとって「災害の発生につながるような、稀にしか観測しない雨量」であることをお知らせするために発表するものです。