昨夜から今朝にかけて、全国的に気温がグッと下がりました。栃木県奥日光の戦場ヶ原では、30日朝、今季一番の冷え込みとなり、初霜と初氷が観測されました。

平年より遅めの観測

ここしばらく、全国的に季節外れの暑さが続きましたが、きのうの雨を境に涼しい空気が流れ込みました。
昨夜から今朝にかけて全国的に気温がグッと下がり、関東北部の山沿いでは今季初めて10度を下回っている所があります。
栃木県奥日光の戦場ヶ原(標高約1400m)で、約40年に渡って気象観測を続けている鶴巻正男さん(土産物店 三本松茶屋店主)によると、昨夜遅くから今朝にかけてスッキリと晴れて放射冷却が強まったということです。今朝は氷点下の冷え込みとなり、初霜と初氷を観測しました。
写真は、その初霜や初氷のようす。三本松茶屋の方が、今朝撮影して下さいました。
下のバケツは、鶴巻さんが初氷の観測用に置いているもので、今朝は2ミリほどの厚さの氷が張ったとのことです。
なお、例年、戦場ヶ原で初霜、初氷が観測されるのは、9月23日前後のお彼岸の頃。今年は少し季節の歩みがゆっくりで、例年より遅めの観測となりました。

しっかり凍っています
しっかり凍っています