札幌は朝から抜けるような青空が広がっています。秋の花「ハギ」も青空に映えています。北海道は、この週末は秋晴れで、にわか雨もなく、行楽日和となりますが、朝晩と日中の気温差や日暮れの早さに注意が必要です。

週末は絶好の行楽日和に

今日1日(土)、明日2日(日)ともに北海道は、高気圧に覆われます。そのため、今日は全道的に澄んだ青空が広がり、札幌マラソンが行われる明日も午前を中心に青空が広がるでしょう。さわやかな空気に包まれ、にわか雨もないため、行楽には絶好の週末となります。各地、実りの秋を楽しむイベントや「ハギ」など季節の花を楽しむ自然散策などに最適でしょう。
日中の気温は、今日は過ごしやすい陽気で上着なしで過ごせそうです。明日は今日より暑く、内陸などでは夏日になる所もありそうです。

朝晩と日中の気温差大!

帯広では今朝9時までの最低気温が8.0℃まで下がり、今シーズン一番の冷え込みとなりました。日中の最高気温は23度まで上がり、気温差が15度と大きくなります。明日も帯広をはじめ内陸を中心に一日の中での気温差が大きくなるため、体調を崩さないようご注意ください。上着などを上手に活用した服装選びが大切です。

秋の日は「つるべおとし」

秋の日は、あっという間にくれてしまいます。井戸の水をくむときに使う「つるべ」のようにすばやく落ちることから、秋の日暮れの早さを「つるべおとし」と言います。
札幌の日没の時間は、ちょうど一か月前の9月1日は18時10分でしたが、今日10月1日は17時16分と1時間近くも早くなっています。
行楽帰りなどでの車の運転だけでなく、自転車も早めのライト点灯が必要です。歩行者も反射材を身に着けるなどするようにしましょう。