4日は朝から気温が高く、日中は真夏日地点が増加。東京では午前11時過ぎに30度を超えました。10月の真夏日は3年ぶりです。すでに熊谷や館林では32度近い暑さに。

真夏日続出 午前中から32度近い暑さも

猛烈な台風18号が東シナ海を北上し、南から湿った暖かい空気が日本付近に流れ込んでいます。朝から気温が高く、日中は真夏日地点が増加。10月として記録的な暑さになる所もありそうです。すでに、埼玉県の熊谷や群馬県の館林で32度近い暑さになっています。午前11時10分までの最高気温は、東京で30.4度まで上がりました。10月に30度を超えたのは、2013年以来3年ぶりとなります。
その他の地域もこのあとまだまだ気温が上昇する見込みで、名古屋、福岡、鹿児島、那覇では31度、大阪30度と8月から9月上旬並みで暑くなりそうです。空気は比較的カラッとはしていますが、屋外のスポーツに危険な暑さとなります。運動会の練習などを行う学校も多い時期ですが、水分補給はこまめに、また、休憩は木陰や涼しい場所でとるようにしてください。

肌寒い北海道 6日(木)夜から峠は雪の所も

暑くなっている所が多い一方で、北海道の3日(月)の最高気温は平年並みに。きょう4日(火)は札幌など、日本海側の日中の最高気温は17度くらい、太平洋側やオホーツク海側は20度くらいの予想です。平年並みかやや低くなる所が多く、肌寒いでしょう。また、今週北海道では、上空1500メートル付近に11月中旬並みの強い寒気が入るため週後半の6日(木)夜から7日(金)は標高の高い峠や山間部で雪が降る所も。積雪や路面の凍結によって、交通機関に乱れが出る恐れがありますので、注意してください。