4日(火)は、関東地方を中心に季節外れの暑さとなり、最高気温が栃木県佐野市で34.1度まで上がりました。10月に最高気温が34度を超えるのは、関東では初めてのことです。

4日(火)は、関東地方では季節外れの暑さとなり、最高気温が栃木県の佐野市で34.1度まで上がりました。10月に最高気温が34度を超えるのは、関東ではこれまでの統計にない、初めてのことです。次に高かったのは、群馬県館林市で33.9度でした。東京都心は32度まで上がり、1979年以来37年ぶりに32度以上となりました。その他、横浜や千葉でも31度を超え、統計のある10月のデータの中で、最も高い気温を記録しました。(横浜は統計を取り始めた1896年以降120年間で最も高い、千葉は1966年以降50年間で最も高い気温を記録しました。)その他、多くの地点で10月として記録的な暑さになりました。
また、午後3時までに全国のアメダス地点929か所のうち、110地点以上で最高気温が30度以上の真夏日になりました。10月に真夏日地点が100地点以上となるのは、、2013年以来3年ぶりで、今年は10月1日、2日、4日と3回も出ています。
あす5日(水)は、雨でいったん暑さがおさまりそうです。