近畿地方は、週末の雨を境に季節が一気に進む見込みです。来週は、大阪でも朝の気温が15度を下回る日も出てくるでしょう。日中の最高気温が20度前後の日もありそうです。

一気に季節が進みそう

近畿地方では10月になっても最低気温、最高気温ともに平年を上回る日が続きました。台風18号が接近した5日は、暖かい南風が吹き込んだため、夕方から気温が上昇し30度近くまで上がった所もありました。なかなか秋の気配を感じることができなかったこの一週間ですが、今週末の雨を境に秋の空気に入れ替わり、気温が一気に下がる見込みです。来週の気温は平年並みを通りこして平年より低くなる日が多く、内陸部では朝の気温が10度を下回る所も出てくる見込みです。一気に涼しくなりそうですね。

藤袴とアサギマダラ

万葉集で秋の七草として詠まれている藤袴。近年の環境の変化で減少し続け、保全の対象になっています。希少な植物を守り受け継いでいくため、京都では様々な取り組みが行われています。藤袴には、アサギマダラという蝶がとまっている光景をよく見かけます。長い距離を飛んでくるアサギマダラが、藤袴の香りに誘われ、長旅の途中に羽を休めているのを眺めると、心が癒されます。

藤袴とアサギマダラ
藤袴とアサギマダラ