今朝、北海道の稚内で初雪、岩手県の岩手山で初冠雪など、北からは冬の便り。一方、関東以西は季節の歩みがゆっくり。今夜は西日本を中心に雨の降り出す所があり、8日と9日は全国的に雨。このあと、関東から西にも涼しい空気が流れ込みます。

きょう日中は広く晴れ

北日本(北海道と東北)では、昨夜からきょうの明け方にかけて所々で雨や雪が降りましたが、今朝8時現在、止んできています。日中は全国的に晴れる見込みです。最高気温は、北海道は15度前後、東北は20度前後と、涼しい空気に包まれたままとなりそうです。関東から西は広く25度以上。きのうほどではありませんが、それでも、暑い。昼間は半袖でちょうど良さそうです。

今夜 九州から東海 傘の必要な所も

晴天をもたらす高気圧は足早に離れて、南からは湿った空気が流れ込んできます。さらに、北日本には、前線を伴った低気圧がゆっくりと近づいてくる見込みです。
今夜は九州から東海にかけての所々で雨が降り始めるでしょう。あすは全国的に雨で、降り方の強まることもありそうです。特に九州では、雷を伴い激しく降る所もあるでしょう。雨は日曜日の午前中まで続く見込みです。この雨のあと、涼しい空気がドッと流れ込んできます。

体育の日 快適な陽気に

月曜日の体育の日は、全国広い範囲で日差しが戻りそうです。ただ、気温はそれほど上がりません。関東から西も25度を超える所はほとんどなく、長袖のシャツで快適に過ごせそう。行楽の秋、スポーツの秋を満喫できるでしょう。
その先の一週間も、全国的に気温が平年並みか低い状態が続きそうです。関東から西でも半袖の出番はほとんどなくなり、秋の装いを楽しめそうです。朝晩はグッと冷えるようになりますので、寝具の衣替えも進めておくと良さそうです。