きょう(7日)の関東地方は朝から穏やかに晴れた所が多く、各地で空気が乾燥しています。日中はきのうのような暑さもおさまったため、過ごしやすい「秋」らしい一日になりました。

ようやく秋らしい天気に

きょうの関東地方は、雲の広がった所もありましたが、移動性高気圧に広く覆われて朝から穏やかに晴れた所が多くなりました。きのうも湿度は低くなりましたが、きょうはきのうよりも湿度が低く、午後3時までの最小湿度は東京32%、横浜33%、熊谷26%など関東は30%前後で、この秋一番空気の乾燥した所が多くなっています。
きのうは湿度が低くなったとは言え、気温が高く30度を超えた所が多くなりました。ただ、きょうの関東地方は暑さがおさまり、ほとんどの地点で25度以下と過ごしやすくなっています。お出かけするにはちょうどよく、洗濯や布団干しにも最適の一日になりました。きょうがお休みだったら・・・と思わずにはいられないですね。

秋の天気は長続きせず

あすになると南から暖かく湿った空気が流れ込み、関東地方は曇りや雨になりそうです。湿度も高くなるでしょう。あすから3連休の方も多いと思いますが、この連休は曇りや雨のスッキリしない天気で始まりそうです。お出かけの予定がある方は傘を持ってお出かけください。