本日8日(土)午前1時46分に中岳第一火口で爆発的噴火が発生。これにより1キロを超える広い範囲に噴石が飛散した可能性があります。火口からおおむね2キロ範囲では大きな噴石に警戒が必要です。

噴火警戒レベル引き上げ

本日8日(土)午前1時46分に中岳第一火口で爆発的噴火が発生しました。周辺では雲が多いため、噴煙の高さは不明ですが、1キロを超える広い範囲に噴石が飛散した可能性があります。これにより、噴火警戒レベル2(火口周辺規制)から3(入山規制)に引き上げられました。
熊本県:阿蘇市・高森町・南阿蘇村では火口周辺で、入山規制などの警戒をして下さい。

【噴火警戒レベルの説明】
レベル1 活火山であることに留意
状況に応じて火口内への立入規制等
レベル2 噴火周辺規制
火口周辺への立ち入り規制等
レベル3 入山規制
登山禁止や入山規制等危険な地域への立入規制等。状況に応じて災害時要援護者の避難準備等
レベル4 避難準備
警戒が必要な居住地域での避難の準備、災害時要援護者の避難等が必要
レベル5 避難
危険な居住地域からの避難等が必要
きょうは前線を伴った低気圧が日本海を進み、南から暖かく湿った空気が流れ込む見込みです。
熊本県はこのあとも雲に覆われたままで、午後は雨が降るでしょう。夜は雷を伴って、局地的に非常に激しく降る見込みです。風は南寄りで、やや強まるでしょう。
火口からおおむね2キロの範囲では大きな噴石に警戒するとともに、強風時に小さな噴石が1キロを超えて降るため、風下側では火山灰だけでなく、小さな噴石にも注意して下さい。