10月8日(土)午後9時に、南鳥島近海で発生した台風20号は、10月13日(木)午後3時にアリューシャンの南で温帯低気圧に変わりました。

10月8日(土)午後9時に南鳥島近海で発生した台風20号は、10月13日(木)午後3時にアリューシャンの南で温帯低気圧に変わりました。
また、フィリピンの東には熱帯低気圧があり、今後台風に発達しそうです。
例年、10月になると台風の接近数は減ってきますが、2013年は10月に6つの台風が日本に接近し、2014年は2つ接近、2015年は10月はなかったものの、11月に1つの台風が接近しています。まだもうしばらく、台風情報に注意が必要です。