15日(土)は広く秋晴れで、絶好のお出かけ日和。日中は過ごしやすい陽気になる所が多いでしょう。ただ、朝はこの秋一番の冷え込みの所も。朝と昼間で気温の差が大きくなりそうです。

穏やかな晴天

15日9時の予想天気図を見ると、日本付近は高気圧にすっぽりと覆われています。北海道から九州北部まで、どこへお出かけしても「晴れ」となりそうです。また、洗濯やお布団干しにもよさそう。衣替えもはかどるでしょう。一方、九州南部は曇りで、沖縄は傘が必要です。

最低気温(青)・最高気温(赤)の予想 ※縦軸は気温
最低気温(青)・最高気温(赤)の予想 ※縦軸は気温

気温の差が大きい

上のグラフは、15日の主な都市の最低気温・最高気温の予想です。朝はここに挙げているほとんどの地域で、この秋一番の冷え込みになるでしょう。長野は5度。平年だと10度くらいですので、だいぶ寒くなります。暖房を使ったり、温かい食べ物や飲み物で体を温めましょう。旭川は1度で、この予想より冷え込みが強まると、「初氷」の便りがあるかもしれません。風邪をひかないよう、今夜は暖かくしてお休みください。日中の最高気温は長野で21度。カラッとした空気に包まれて、何をするにも快適な陽気になるでしょう。昼間は上着なしで過ごせそうです。長野は朝と昼間との気温の差が実に16度です。服装は脱いだり着たりしやすいものがおすすめです。東京は12度で、日中は23度の予想。関東でも北部の標高の高い所(日光の戦場ヶ原など)は紅葉が見頃を迎えている所があります。こちらは、昼間も空気がヒンヤリしますので、暖かい服装(冬の装い)でお出かけください。大阪や鳥取、福岡など西日本は最高気温が25度以上で、半袖でも過ごせるくらい。福岡は28度と暑くなるでしょう。ただ、日が暮れるとヒンヤリしますので、服装はお出かけする場所と時間に合わせて選んでください。