今朝(18日)の道内は、雨上がりの澄んだ青空が広がっています。明日も、引き続き晴れますが、木曜日から金曜日にかけては平地でも雪の降る所がある見込みです。今日、明日の晴れの天気を有効に使ったほうが良さそうです。

日本海側やオホーツク海側では、内陸を中心に木曜日の夜から、金曜日の朝にかけて、平地でも雪となる見込みです。特に、日本海側では名寄や旭川、富良野など上川地方や、深川や滝川など北空知や中空知方面、オホーツク海側では斜里など網走東部で積もる所があります。降った雪の大半は解けてしまいますが、金曜日の朝にかけて、橋の上などは濡れた路面が凍結する恐れがあります。日中に買い物の時だけ車に乗ったり、遠出をしないという「街乗り」の方も、今日、明日の穏やかな天気を利用して、そろそろ冬タイヤ交換へ交換したほうが良さそうです。冬タイヤは新品のままだと、十分なグリップ力を発揮しないとも言われています。雪の予報になっていない地域の方も、「慣らし」のために、早めに冬タイヤへ交換したほうがいいでしょう。