年が明けて早くも2週間が経とうとしていますね。
お正月気分も抜け、すっかり日常モードの方も多いと思いますが、忙しさゆえに年末に見逃してしまった方や、3連休に出かけそびれた方は、澄んだ冬の空気に映えるイルミネーションを見て心癒されてみては!
そこで本日は、昨日からお送りしている「まだまだ間に合うイルミネーションスポット【全3回】」の【関東編】です。
栃木「あしかがフラワーパーク」、埼玉「西武園ゆうえんち」「東武動物公園」、神奈川「さがみ湖イルミリオン」と、大規模かつ人気のスポットを集めてみました!

【あしかがフラワーパーク】栃木県足利市

4800名の夜景鑑賞士が選んだ「全国イルミネーションアワード」で、2016年全国第1位を獲得!
94,000㎡の園内に350万球のLEDと電球が園内を彩る「光の花の庭」をテーマとした「あしかがフラワーパーク」は、日本一の大藤に藤色の花房のイルミネーションが圧巻のイルミネーションスポットです。
通年を通して「花の楽園」と称されるだけあり、イルミネーションの規模・美しさは折り紙つき。
「日本三代イルミネーション」「日本夜景遺産認定」にも認定された東日本最大級の楽園で、うっとりするひとときを過ごしてみては!
【あしかがフラワーパーク】「光の花の庭」
●所在地:栃木県足利市迫間町607 ●最寄り駅:JR両毛線富田駅
●開催期間:2月5日(日)まで ●点灯時間:16:30〜21:00(土日祝21:30)
●入園料:大人800円、こども400円(夜の部)
※詳しくはホームページをご参照ください。

奇跡の大藤
奇跡の大藤


【西武園ゆうえんち】埼玉県所沢市

LED350万球を使った県内最大級の「イルミージュ」の最大の見どころは、広大な波のプールの水面に敷きつめられたLEDの光が煌めく「大海原のマッピング劇場」です!
幅12mのLEDビジョン、プロジェクションマッピング、ミスト、フルカラーレーザー限定アトラクションなど、「日本初」となる演出も見事のひとこと! また、7機種乗り放題つきのイルミナイトパスもありますので、来園の際は事前にご確認を!
【西武園ゆうえんち】「イルミージュ」
●所在地:埼玉県所沢市山口2964 ●最寄り駅:西武鉄道西武遊園地駅
●開催期間:3月12日(日)まで、金土休日のみ営業。 3月17日(金)〜4月9日(日)まで、毎日営業。 ●点灯時間:16:00〜20:00(3月3日以降16:00〜21:00)
●入園料:中学生以上 土休日1200円、3歳〜小学生600円
※詳しくはホームページをご参照ください。

【東武動物公園】埼玉県南埼玉郡宮代町

約200万球のLEDが広大な園内を彩る、立体的な光の演出が魅力です。
音楽と映像と光が融合した「ウインターイルミネーション」は、ウェルカムガーデン、ローズガーデン、キッチンガーデン、キャンバスガーデンなどのエリアごとに異なるライブイルミネーション(光のショー)が見どころです。
自然あふれる環境を生かした東武動物公園だけあり、動物園はもちろん遊園地も楽しめるので、朝から夜までおもいっきり楽しんじゃいましょう!
【東武動物公園】「ウインターイルミネーション」
●所在地:埼玉県南埼玉郡宮代町須賀110 ●最寄り駅:東武鉄道東武動物公園駅
●開催期間:2月12日(日)までの土日祝日のみ開催 ●点灯時間:17:00〜20:00
●入園料:大人1000円、こども500円
※詳しくはホームページをご参照ください。

【さがみ湖イルミリオン】神奈川県相模原市

関東最大級を誇る600万球のイルミネーションが圧巻の【さがみ湖イルミリオン】。
最大の見どころは、100万球を使った高さ20mを越える圧倒的なスケールの「光の大宮殿」です。
光と闇が織り成す幻想的な世界の中、上空から足元までを照らす日本初の全方位型イルミネーションを堪能するもよし、日帰り温浴施設で疲れを癒やすもよし、遊園地を楽しむもよし、キャンプやバーベキューを楽しむもよし……と、たくさんの楽しみ方ができる複合アウトドアリゾートで、終日心ゆくまで楽しんでみては!
【さがみ湖イルミリオン】「イルミリオン」
●所在地:神奈川県相模原市緑区若柳1634 さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト
●最寄り駅:JR中央本線相模湖駅
●開催期間:4月9日(日)まで (1月18日〜3月16日の水・木はお休み)
●点灯時間:1月17:00〜、2月17:30〜、3月18:00〜、4月18:15〜
●入場料:中学生以上800円、3歳〜小学生500円
※詳しくはホームページをご参照ください。