東京メトロはこのほど、使用開始から24時間有効なきっぷ「東京メトロ24時間券」を2016年3月26日より販売開始すると発表しました。

■一日乗車券が“24時間有効”にリニューアル

これは現在発売している、東京メトロ線全線が一日乗り放題となる企画乗車券「東京メトロ一日乗車券」の名称・有効期間を変更するもの。

これまでの「東京メトロ一日乗車券」は購入した日の終電までの有効であったため、たとえば2月4日の17時に使用開始した場合は2月4日の終電までの有効でした。

新しい「東京メトロ24時間券」では、たとえば3月26日の17時に使用開始した場合、24時間後の3月27日の17時まで有効となり、夕方や夜からの東京観光がより便利になります。


◇価格と有効範囲

発売価格は大人用:600円、小児用:300円で東京メトロ線全線で有効。

前売り券と当日券があり、前売り券は乗車券に記載された有効期限内で使用開始から24時間有効、当日券は発売当日の使用開始から24時間有効です。


◇「東京メトロ24時間券」はどこで買えるの?

前売り券は東京メトロの定期券うりば(中野駅・西船橋駅・副都心線渋谷駅は除く)、当日券は東京メトロ線各駅の券売機で発売します。


◇割引やプレゼントなどの特典も

東京メトロや都営交通沿線の400以上のスポットで、東京メトロ24時間券等の対象乗車券を提示すると割引やプレゼントなどの特典を受けることができます。

詳細は東京メトロの各駅で配布中の冊子「ちかとく」やHPに掲載されています。


◆その他の画像やリンクは下の関連記事をクリック