東武鉄道はこのほど、台湾において台鉄自強号1編成が同社の金色の「日光詣スペーシア」デザインにラッピングされ、運行開始されると発表した。

日台における観光交流人口の増加を図るための同社と台鉄との連携施策第3弾で、台鉄の特急列車にあたる自強号に、日光の社寺をイメージした金色等のカラーリングが特徴的な同社の「日光詣スペーシア」の車両デザインを施す。

運行期間は2016年10月3日より約6か月。詳細は同社ホームページ内リリースに掲載されている。