伊豆急行と東急電鉄はこのほど、2017年夏に登場予定の新たな列車についての運行概要などを発表した。

改造される予定の伊豆急行「アルファリゾート21」

伊豆急行のリゾート車両「アルファリゾート21」を改造。国内における観光列車の中では最大級となる8両編成・定員100名程度で、運行区間はJR横浜駅〜伊豆急下田駅となる。

デザイン・設計は工業デザイナーの水戸岡鋭治氏が担当し、 2017年7月デビュー予定。列車名称、デザイン、具体的な車内サービス内容などの詳細は、決まり次第発表される。